no title

ハローザワールド、
おはようございます!

今日の天気は全国的に晴れ、降水確率は降水確率ってぐぐれば出てる。
今日のラッキーマンは八神月。



それでは本日最重要突然だがカミングアウトの件について説明します。
最近アスキーのMOONがやりたいです。MOON知ってますかムーン、略して月。

今日はね、先日から小出しにしているカタンについて、もっと掘り下げて説明しようと思ったんだけどね、ここしばらくやってないからちょっと忘れちゃってるの。初心者だし。だからプレイステーションの話でもしようかと思いました。まる。

54221b7383525e96930c-M

1997年のゲームなんだね。
このゲームはこの年の最優秀ゲーム大将には全く選ばれていません、たぶん。
それどころかスクウェアとエニックスRPG全盛の頃にアスキーから発売された、いわゆる勇者が敵を倒して成長して魔王を倒すというお約束に対するアンチテーゼ的作品です。
ロールプレイングゲーム、というシステム的要素は残しつつ、戦闘要素はありません。成長要素も無いに等しい。いや、あるんですけど、成長すればゲーム内での活動時間が延びる。という点でのみ主人公は成長していきます。

で、基本かわいくってやさしい物語なので、本当は多くの人におススメしたいんですけど、アーカイブスで配信されていません。しかも中古ソフトはプレミア化されているので、いまからこのゲームを入手するのは中々困難です。ハンターランクがEぐらい無いと難しいでしょう。

MOON
アスキー
1997-10-16


だがしかし、ネット上では神ゲーと表され、実況プレイ動画などが数多く配信されているので、興味のある方はようつべやニコニコあたりでアスキーMOONと検索すると色々出てきますよ^^

ところで、最近の日本の傾向としてなんでも「神」とつけ、神格化してしまう行き過ぎた風潮がありますよね。元々ジャパンには八百万の神がいる、という設定なので別に今に始まったことじゃないんですけどね。
世の中はネ申(ねもう)で溢れているなぁと思うわけです。
ゲームなんて面白いか、面白くないか。好きか嫌いか、それだけでいいと思うんですけど。
個人の価値観だしな。まあいいや、今日のところは。

じゃあ聞いてください、おやめくださいゆうしゃさま。